クリニカルパーフェクトテクニックDVD<肩こり編・上部胸椎アジャスト>は、臨床での肩こりの施術に対して施術家がどのように考え、そしてどのように施術していくのかを解説し具体的な施術方法までを公開しています。 さらには肩こりに関係する上部胸椎アジャストを完全収録。この上部胸椎アジャストは臨床的に有効なアジャストであるのにも関わらず、今まで理屈や方法が公開されたことがないテクニックです。 このDVDは肩こりの施術で“結果”を出すためだけにつくられたDVDです。


From: 古谷 眞寛
21時19分、木曜日
Japan 大阪府 泉佐野市

こんにちわ!!
カイロのホントのところの古谷です。

昨年の臨床クリニカルシリーズの椎間板セミナーから1年とちょっとが過ぎましたが、このたびクリニカルシリーズ第3弾として、クリニカルパーフェクトテクニックDVD<肩こり編・上部胸椎アジャスト>をリリースさせて頂くこととなりました。

今回も第一弾の腰痛編と同じく私の臨床を元に効果が抜群にある、そして無駄のない肩こりの施術を収録させて頂いているのですが、それだけでなく、今まで公開されることのなかった「膝を使った上部胸椎アジャスト」や「第一肋骨のアジャスト」、そして特別収録として前方胸椎アジャストの仰臥位テクニックなど、それぞれのアジャストの理屈やセットアップの方法を詳細に説明しました。

是非とも先生にはこのDVDを観て、無駄のない効果のある肩こりの施術と上部胸椎アジャスト、第一肋骨のアジャストなどをマスターして頂ければと思います。

では、これからクリニカルパーフェクトテクニックDVD<肩こり編・上部胸椎アジャスト>の詳細を
ご紹介していきますね!!




「もう肩こりの患者さんをみるのは嫌だ・・・。」
開業当時、夢見ていた施術の理想と現実のギャップに悩まされ、悶々としながら毎日の臨床をこなしていました。

肩こりの患者さんがリピートしてくれるのは経営的には良いのだけど、この時すでに私の施術家としてのプライドは ズタズタの状態だったのです。

カイロプラクティックの学校で勉強してきた原因を直すというコンセプトは、肩こりの施術をするごとにもろくも崩れ去り、 患者さんをみるのも嫌になっていました。

とくに肩こりの患者さんは、施術家側からいえば原因を直しているのにもかかわらず、ずっと通院するような傾向が あります。

患者さんがずっと通院し続ければするほど、私の施術家としての勉強してきたプライドや自分がしていることに 対しての疑問がでてくるのです。

先生も経験されたことはないでしょうか?

「肩こりの原因は脊柱のこの部分にある!!だからここをアジャストしていれば改善していく!!」

でも現実はいくら思ったところをアジャストしても改善せずに、その後に何回もその患者さんは
来院されるのです。

私はもちろんそれにめげずに開業当時は毎回肩こりの患者さんを施術していました。
しかし、それをあざ笑うかのように患者さんは同じ症状を訴え、そして施術を同じように受けて帰っていくのです。

しかし、ふとした時から「それでいいのだ・・・。」という気構えや心持ちができるようになってきました。
もっと言えば、カイロプラクターだけでなく手技療法家として「原因を追及」するということは重要です
が、もっと大事にしなければいけない事に気づいてきたのです。

今回のDVDはテクニックのDVDですが、一番最初はこの臨床の肩こりに対処する気構えや心持ちの部分
からお話をさせて頂きます。

これを知ることで、臨床で肩こりの患者さんをみることが怖くなくなり、施術家として次のステージにあがる
ことができるでしょう。





「肩こりは果たして肩自体が悪いのか?」私が臨床を今まで経験してきてだいたいの答えという
ものを出すことができました。

もう分かってらっしゃる先生も多くいると思いますので、私なりにいきついた結論から話しますと、

肩こりになる原因は、やはり肩自体には問題のないことがほとんどであるということです。

ですから、肩自体に何かしらの刺激を与えても一時の問題解決にはなる可能性もありますが、
また慢性的に問題を起こします。

ということは、肩こりの施術で重要なことは、その肩こりを起こしている問題をまずは探し当てること
がポイントとなってきます。

しかしながら、これはカイロの学校でもいろいろ教えてもらってきましたが、原因を探していくことは
大変難しい作業です。

とくに肩こりというものは、「推理小説だ」と言われるぐらいに原因が様々であり、見つけにくいと
言われているほどですから、いきなり「原因を見つけろ!!」というのが無茶なのです。

そこで今回のDVDでは、肩こりを根本的に改善できるようにするための方法として、
肩こりを4タイプに分けて考えていくようにしました。

この肩こりの4つのタイプとは、

1.頚椎からの問題
2.下方から引っ張られる問題
3.肩自体の問題
4.内臓からの問題

以上の4タイプで肩こりを分けます。上記の4つの問題はさらに分化され細かい対処法があるのですが、
おおまかにいえば、上記の身体的なバランスの4つの問題で原因を探っていけるようになります。

タイプ別で分けることは、臨床で肩こりの施術をしていくためにはとても重要なことであり、そのタイプに
応じた施術をすることで無駄がなく、そして最大の効果を得ることができます。

是非、先生も施術院の中で肩こりの患者さんが来院したときに、このタイプに分けてみて下さい。
施術のシンプル化、そして施術の時間短縮に役立つはずです。






今回のDVDでは、肩こりに対して、腹臥位、仰臥位、側臥位、座位と、4つの体位で詳細に臨床テクニック
を公開しています。

何故、この4つの体位別でテクニックを公開したのかというと、単純に言えば全ての体位で患者さんの体を
改善させたいからです。

先生も経験されたことがあるかと思いますが、体位を変えると施術したはずの部分がまたかたくなっていたり
することがありませんか?

慢性的な肩こりがある患者さんは、1つの体位で体を改善させても深い改善を感じることがないのです。
逆から考えれば、1日中肩こりを感じている患者さんでも、やはり一番に肩こりを感じる動作もありますし、
体位もあるのです。

4つの体位のそれぞれの施術をマスターすることにより、それぞれの体位で関連して悪くなっている部分を
同時に刺激することができますし、慢性的に問題になっている患者さんでも肩こりが改善する率が向上する
のです。


また、この4つのそれぞれの体位の技術は、全てを使わなくてもその時々でワンポイント的に使用することも
できますので、肩こりの患者さんをしっかり無駄がなく施術していけます。

全ての体位での技術はすぐに臨床で応用できる技術ばかりです。
理屈に基づいた肩こり施術を、是非、先生の臨床の1つに加えて頂ければと思います。






今回のDVDは肩こりの施術だけを集めたものではありません。
肩こりに関係する上部胸椎アジャストの細かなセットアップ方法、リアルアジャストも収録しました。

胸椎のアジャストは間違いだらけの胸椎アジャストで公開してきましたが、今回の膝を使った上部胸椎の
アジャストの理屈やセットアップの方法などは公開していませんでした。

なぜ、公開しなかったのか?

正直にお話しますと、実はこの膝を使った上部胸椎アジャストの理屈、そしてセットアップは公開しなかった
というよりも公開できなかったのです。

自分の臨床では感覚的にこのアジャストを使っていましたが、アジャストの理屈、アジャストのセットアップ
を100%の自信をもってお伝えすることができなかったのです。

ですので、今までは公開をすることができなかったのですが、今回のクリニカルパーフェクトテクニックDVD に間に合わすことができて、ようやく確実にセットアップ方法、アジャストの理屈を先生方にお伝えすることが できるようになりました。

手前ミソになるかもしれませんが、今までマニアと言われるほど関節矯正を勉強した私ですが、
この膝を使った上部胸椎のアジャストをこと細かく教えてくれたテキストや映像教材に出会ったことが
ありません。

また、師匠からもこの矯正に関しては全てを教えてもらうことはありませんでした。
師匠はおそらく、「もう自分で考えなさい」というところを残しておいてくれたのかもしれません。

とにもかくにも、この膝を使った上部胸椎のアジャストは、臨床上とても大事ですので必ずマスターして
欲しいと思っています。

何故、この膝を使った上部胸椎のアジャストは臨床上で大事なのか!?
それは、この膝使った上部胸椎のアジャストは臨床でかなり「使える」からです。

「使える」理由を挙げると、

1.上部胸椎周辺は動きが少なくなりやすいところであり、この部分を刺激することで一気に周辺を
  緩めて可動性をだすことができる。

2.上部胸椎周辺を刺激して可動性をだすことにより、動きすぎている頚椎を改善させることができる。

3.上部胸椎周辺を刺激することにより、自律神経に影響を与えることができる。

4.慢性的な肩こりの患者さんの凝り固まった体を好転させる引き金になる。


使える理由はまだまだたくさんありますが、今回の臨床の肩こり施術に関連性が深いものを挙げました。

上記の理由もあって、私の臨床では絶対にはずせない「重要なアジャスト」の1つといっても過言では
ありません。


先生も是非、今回のDVDで膝を使った上部胸椎のアジャストの理屈とセットアップ方法を観て頂き
マスターしてみて下さい。






第一肋骨は私の中ではダイレクトに直接コンタクトしてアジャストする唯一の肋骨です。

第一肋骨は筋肉を介して頚椎と連結しますが、胸郭の一部として働き、そしてその胸郭自体はさらに
筋肉を介して骨盤と連結します。

この連結は筋、筋膜によって強固に行われ、往々にして骨盤と胸郭の間の問題が頚椎周辺まで影響を
及ぼします。

その中で第一肋骨は胸郭と頚椎の連動を伝える移行部であると考える事ができ、カイロプラクティック
では脊柱の「移行椎」が重要なポイントとして注目されることを考えると、第一肋骨も施術ポイントとして
改善させなければいけないところです。

さらに、運動学的にはこの第一肋骨は「呼吸」と深く関連しているため、施術をすれば

「呼吸がしやすくなった」、
「深く呼吸ができるようになった」

と言われることもしばしばです。

そして最終的には、この第一肋骨の問題は肩こりなどにも関連性があり、アジャストすることにより、
肩こりの1つの原因がとれる可能性もあります。

今回のクリニカルパーフェクトテクニックDVD<肩こり編・上部胸椎アジャスト>では、第一肋骨の
アジャストの意義、ズレのチェック方法、そしてセットアップ方法、最後にリアルなアジャストまで全てを
公開します。

アジャストでの瞬間的な操作で第一肋骨のかたさが緩み、肩こりが全体が楽になる経験を是非とも味わって
頂ければ幸いです。






今回のDVDでは、特別収録として仰臥位の前方胸椎アジャストの説明、そしてセットアップの方法と
リアルなアジャストを収録しました。


前方胸椎のアジャストは膝で調整することもできますが、いろんな方法を知っておくことが大事です。
とくにこの仰臥位の方法はダイナミックで確実に前方胸椎を矯正することができますので、臨床でも
使うことが多々あります。

この仰臥位の前方胸椎の理屈とセットアップも詳しく文献や映像教材では説明されていないものなので
大変貴重な映像になると自負しています。







いつもアジャストのアングルにはDVDを購入した方々からご好評を頂いていますが、もちろん今回も
カメラをアジャストのシーンに合わせ各場所に配置し、天井カメラなども駆使しながら先生方が観たい
アングルをイメージして収録しました。


今まで観たことのないようなアングルでテクニックを観て頂くことで、すでにアジャストを臨床でされている
先生でも新たな発見があったり、コンタクトポイントもさらに詳細に確認して頂けるように工夫しました。

セットアップは理屈なので覚えていくことが大事ですが、最終的にはアジャストは頭でイメージしながら
マスターしていかなければいけません。

DVDはビデオテープとは違って、何回でも再生することができてクオリティーを保つことができます。
是非、何回も繰り返し再生してアジャストをマスターして下さい。













では、さらにクリニカルパーフェクトテクニックDVD<肩こり編・上部胸椎アジャスト>の中に収録されている内容を 詳しくご紹介させて頂きます。



【内容】

■LESSON 1 肩こりについての説明

>>>
はじめに
  今回のDVDではどのように肩こりの患者さんをみていくのか?何を主眼にして肩こりを施術して
  いくのか?ということをまずは最初に説明致します。

>>>臨床施術家からみた肩こりの本音
  肩こりの患者さんは、こちらが施術を正確にしているのにもかかわらず、肩こりがおきればすぐに
  来院してきます。臨床の施術家として、そういう時に肩こりに対処する場合の心持ちや気構えは
  肩こりを施術する上で一番のポイントとなってきます。この単元ではそのことについて詳しく臨床
  経験を踏まえてお話します。

>>>肩こりの4タイプ
  肩こりの原因はたくさんありますが、おおまかにわけると4タイプあります。
  この4タイプをご紹介していきます。

>>>頚椎からの問題
  肩こりの患者さんで初回の施術の時に「首から肩にかけて・・・」という表現で肩こりを訴えられ
  る方がいます。この場合は往々にして頚椎のどこかの部分で問題が発生しています。

>>>下方から引っ張られる問題
  下方から引っ張られる問題は、肩こりの臨床にとっては一番重要な原因となります。
  この下方から引っ張られる問題も3タイプにわかれますが、これは実技の時にしっかりお話
  しています。

>>>下方から引っ張られるタイプ
  下方から引っ張られる問題は、さらに下方から引っ張られる3タイプに分かれます。問題となる
  筋肉やそれぞれのタイプの詳細をここでは公開していきます。

>>>肩そのものの問題
  この問題はどこかが主原因となり、慢性的に肩自体が問題化してしまったものです。この患者さん
  はリピーターとなることが多く、原因と結果の両方にアプローチしていくことが大事です。

>>>内臓からの問題
  内臓に問題が起きると肩の部分に異常を起こすことがまれにあります。内臓が主原因の場合は
  専門医に任せることが大事ですが、複合的に肩自体もしくは肩こりの原因が他にあることも多い
  です。

>>>肩こりの重要筋肉ポイント
  肩こりの施術で9つの重要な筋肉をここでは公開します。この9つの筋肉のアプローチは、
  実技のレッスンで全て施術として網羅されています。


■LESSON 2 僧帽筋、肩甲挙筋の施術ポイント

>>>僧帽筋、肩甲挙筋のポイント
  このレッスンでは僧帽筋と肩甲挙筋を写真でみながら、アプローチのポイントや患者さんが症状を
  訴えるところなどを細かく説明します。


LESSON 3 肩こりの施術コンセプトについて

>>>肩こりの施術ポイント
  ここでは実技に入る前に、私が肩こりの施術で念頭においていることをお話します。
  どんな患者さんでも肩こりが改善できるようにするための施術家のコンセプトです。
  

LESSON 4 腹臥位の肩こりの臨床施術
<実技>
>>>肩のチェック 
>>>肩まわし
>>>肩甲骨と脊柱の間の刺激(肩引きの刺激) 
>>>大胸筋のストレッチ 


LESSON 5 仰臥位の肩こりの臨床施術
<実技>
>>>頚椎のチェック 
>>>頚椎の前部(胸鎖乳突筋)をチェック
>>>上部胸椎周辺の筋肉、関節を刺激 
>>>僧帽筋をつかんで刺激 
>>>頚椎の深部と後頭下筋群の刺激 


LESSON 6 側臥位の肩こりの臨床施術
<実技>
>>>肩全体をまわす 
>>>肩甲骨と脊柱の間(肩引き)の刺激
>>>前腕部を刺激しながら肩まわし 
>>>肩甲下筋を刺激しながら肩まわし 


LESSON 7 座位の肩こりの臨床施術

<実技>
>>>肩甲骨と脊柱の間(肩引き)の刺激 
>>>頚椎の関節と深部の刺激
>>>棘上靱帯の刺激 


LESSON 8 肩こりに関係する上部胸椎アジャストの説明
          <膝を使った上部胸椎のアジャスト>


>>>膝を使った上部胸椎のアジャストの手順
  ここでは膝を使った上部胸椎のアジャストの手順を分解して、1つ1つの動作を詳しく説明して
  いきます。今までテキストや映像教材でも説明されることがなかった上部胸椎の膝のアジャスト
  メントの詳しい説明です。きっと、この説明を聞いて頂ければ今までわからなかった上部胸椎の
  アジャストのバイオメカニクスや理屈を知って頂けるでしょう。そして先生にもこのアジャストを
  マスターして頂けるはずです。


LESSON 9 膝を使った上部胸椎のアジャストのセットアップとリアルアジャスト
<実技>
>>>
膝を使った上部胸椎のセットアップとリアルアジャスト
  レッスン8で説明したものを実際にモデルさんを使って臨床さながらでセットアップとリアル
  アジャストを行います。様々なアングルでアジャストを観ることができますので、DVDを
  繰り返し観ることでマスターすることができるでしょう。


LESSON 10 肩こりに関係する上部胸椎アジャストの説明
           <第一肋骨上方変位のアジャスト>

>>>第一肋骨上方変位のアジャストの手順
  ここでは、第一肋骨の上方変位のアジャストについて詳しく説明します。またアジャストの
  手順以外に第一肋骨が上方変位するプロセスやチェック方法などもあわせて公開します。
  とくにチェック方法は臨床ですぐに使って確かめることができます。


LESSON 11 第一肋骨上方変位のチェック方法
<実技>
>>>
第一肋骨上方変位のチェック方法
  第一肋骨のチェック方法を実際にモデルさんを使って説明します。この方法は呼吸を使って
  チェックするのですが、とくに肩こりの患者さんでは使用することが多いので覚えておいたほうが
  良いテクニックです。


LESSON 12 第一肋骨上方変位のアジャストのセットアップ方法とリアルアジャスト
<実技>
>>>
第一肋骨上方変位のセットアップとリアルアジャスト
  このテクニックも今までのテキストや映像教材ではセットアップやリアルアジャストが公開されて
  いないテクニックです。下部頚椎を動かさずにロックして、第一肋骨を刺激するテクニックは
  必見です。


■特別収録 前方胸椎アジャスト(仰臥位)の説明

>>>前方胸椎アジャスト(仰臥位)の手順
  今回のDVDに特別に収録した前方胸椎アジャスト(仰臥位)の手順です。前方胸椎のアジャスト
  は膝で矯正する方法は今まで公開しましたが、仰臥位の方法は公開していませんでした。
  この方法にもしっかりした理屈があり、この理屈を知ることで前方胸椎を確実に刺激することが
  できるようになるでしょう。


■特別収録 前方胸椎アジャスト(仰臥位)のセットアップ方法とリアルアジャスト
<実技>
>>>
前方胸椎アジャスト(仰臥位)のセットアップとリアルアジャスト
  実際にモデルさんを使って胸椎6番目の前方胸椎のセットアップとリアルなアジャストを
  おみせします。このアジャストでもコンタクトしている部分のアングルや全体のアングルなどの
  アジャストシーンを観て頂くように収録しています。


以上がクリニカルパーフェクトテクニックDVD<肩こり編・上部胸椎アジャスト>の目次です。

今回のDVDは肩こりの臨床施術を中心に今まで公開したことのないアジャストの説明や
セットアップ、そしてそのリアルのアジャストを惜しげもなく公開しました。


また、収録時間もテクニックのセミナーDVDを除けば異例の約4時間にのぼる超ビック
ボリュームです。


ただ、実際に文字だけではわかりにくい部分もあるかと思いますので、実際の実技などは
サンプルムービーをご覧頂ければと思います。

では、どうぞ!!ご覧下さい。


サンプルムービー


再生ボタンをクリックしてご覧下さい。




はい、サンプルムービーいかがでしたか?

肩こりの講義、セットアップの方法、リアルなアジャストを短い時間でしたが観て頂けたと思います。

では、続きまして、このDVDを実際に先生がみて、なおかつ内容を先生の施術院で取り入れて
もらった場合に、 どういう“メリット”があるのかどうかを下記にまとめましたので、もう一度詳しく
お伝えしますね!!










以上、先生がこのクリニカルパーフェクトテクニックDVD<肩こり編・上部胸椎アジャスト>でわかる
こと、そして得ることができるものをお伝えしました。

そして、今回もこのクリニカルパーフェクトテクニックDVD<肩こり編・上部胸椎アジャスト>のDVD
以外にも魅力的な“特典”を ご用意させて頂きました。




今回の専用テキストは、今回のDVDの為だけに制作したテキストです。
講義で使用した34のパワーポイントページと写真点数が
27枚のわかりやすいテキストとなっています。


DVDといっしょにみて頂ければ、さらに臨床の肩こりの施術について理解が深まるものだと思います。
専用テキストですので、DVDと一緒にご覧になることをおすすめします。もちろん、持ち運び可能ですので、さっと取り出して内容を確かめて頂くこともできます




今回の感想特典ムービーは、「呼吸時の胸と背中の痛みを一瞬で改善させる肋横突関節のストレッチ
アジャスト」
です。

患者さんが「息を吸ったら、もしくは息を吐いたら背中や胸が痛い・・・」というのは肋骨間の筋肉の
問題が多く、それを探して施術するのは時間もかかりますし難易度も高いです。

そんな時に今回の「肋横突関節のストレッチアジャスト」を使えば、問題のところを探さなくても全体的
に胸郭自体を刺激して肋横突関節をアジャストすることができるので、結果的に肋骨も調整できます。

このストレッチアジャストで私は今までにかなりの患者さんの呼吸時の胸と背中の痛みを改善させて
きました。ぜひ、このムービーを観られて先生の臨床で使って頂ければと思います。


詳しくは感想記入用紙に記載しておりますので、そちらをご覧ください。
※ムービーを受け取るには、PC、インターネット環境、、PCのメールアドレスの3つが必要となります。






まだ、このDVD教材の価格についてお話していませんでした。

今回の「クリニカルパーフェクトテクニックDVD<肩こり編・上部胸椎アジャスト>」に収録されているテクニックは、 師匠と私が生の臨床現場で何年もの経験から得た実践用のテクニックです。
また、上部胸椎のアジャストの理屈をここまで説明している教材などは一切ないと自負しています。

先生は何年もの時間と経験を費やされた肩こり施術の方法と、どこにも公開されていない上部胸椎の
アジャストの理屈をDVDを観ることによって一瞬で手に入れることができます。

そんなクリニカルパーフェクトテクニックDVD<肩こり編・上部胸椎アジャスト>ですが、出来るだけ多く
の先生方に師匠と私の臨床現場で培った“経験とテクニック”をお伝えしたいと思っておりますので、
今回も先生には特別な価格でDVDのセットをご用意させて頂きます。

実費で施術している先生は平均的に言えば1人5000円という施術費がだいたいの相場であると考えていま
す。 そういう観点から1日で元がとれてしまうお値段にしようと考えました。
1日5人の患者さんを最低でもみると考えて25,000円でご提供させて頂きたいと思います。

苦心のすえ作り上げた一生で何回も使えるテクニックを、わずか1日で元がとれてしまうという価格で販売
させて頂くわけですからかなりお得であると思います。

先生は、長い間このDVD制作の為に費やされた臨床の時間と経験、そしてどこにも詳しい理屈が説明
されていない上部胸椎アジャストのセットアップなどをわずか24,800円(税別)で手に入れることができ
るのです。




特別価格:24,800円(税別)


お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX
※クレジットカード払いでしたら分割払いもOK
FAXで注文の方はこちら!!

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー
システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。


「ご安心ください。」
なんと今回も、62日間完全返金保証をおつけします。

DVDをご覧頂き、万一ご満足頂けなかった場合は、お買い上げ日から62日間の間であれば、理由を問わずにご返金させて頂きます。

もちろん、お支払い頂いた金額全てをご返金致します。
返送代金、振り込み手数料、事務手数料はすべて当方が負担致します。

ですから…
先生にはこの完全返金保証制度がありますのでまったくリスクはございません。 これはこの教材に絶対の自信があるからこそできるご案内です。どうぞご安心してお申し込み下さい。












クリニカルパーフェクトテクニックDVD<肩こり編・上部胸椎アジャスト>

特別価格:24,800円(税別)


お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX
※クレジットカード払いでしたら分割払いもOK
FAXで注文の方はこちら!!

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー
システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。














初心者ですが、DVDを観てわかる内容でしょうか?

今回の内容は初心者の方、そして施術院を開業したての先生にぜひ観てもらいたい内容です。もちろん開業してから長い先生もいろんな気づきがあるでしょう。「使える」テクニックを集めていると考えてもらっていいです。

肩こりは本当に改善しますか?

今回公開する方法は、師匠が積み上げたテクニックと私が開業してから10年以上改良し続けた肩こりの 施術の方法を公開したものです。ですから、効果があることは間違いありません。ただし、患者さんによっては原因が体の問題でない方もいらっしゃいますので全ての患者さんが改善するということにはならないと思います。

上部胸椎のアジャストはこのDVDをみたら出来るようになりますか?

これは「出来る」と言いたいところですが、やはり映像でみてその後に実際に臨床で使って頂いて練習してもらうことで出来るようになると思います。ただ、今まで膝を使った上部胸椎のアジャストの理屈やセットアップ方法を詳細に説明したものなどがないために、今回のDVDを観てもらえればマスターしやすいということは100%自信を持ってオススメできます。

専門用語などはDVDででてきますか?

カイロプラクティック特有の専門用語は少しでてくるかもしれませんが、すぐさま説明をしたりしています。できるだけたくさんの先生に観てもらうために極力、専門用語はさけて説明しております。

特殊なテーブルは必要ですか?

肩こりの施術の場合は、特殊なテーブルは必要ありません。しかしながら、第一肋骨のアジャストの場合は、 頭をのせるヘッドピースと呼ばれる部分が可動できるタイプのカイロベッドが必要になります。

DVDを購入したいのですが分割払いはできますか?

クレジットカードでご購入の場合は可能です。お持ちになっているカード会社にお問い合せ下さいませ。

インターネットの申し込みが不安なのですが・・・。

もし、先生がネットでのお買い物に不安を感じておられるならばご安心下さい。先生のパソコンとサーバ間のネット通信は特別なSSL暗号通信により、暗号化されますので、ご記入いただく内容は、すべて安全に送信されます。





特別価格:24,800円(税別)

お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX
※クレジットカード払いでしたら分割払いもOK
FAXで注文の方はこちら!!

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー
システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。




今回のDVDももちろん12年前の師匠のセミナーがきっかけです。


12年前に師匠の小さな治療院で開催されたたった3人の臨床セミナー。
今では懐かしく、そして私の中では伝説のセミナーになっています。

次々と肩こりの患者さんを改善させられるようになったのも、そして患者さんが訴えることが手にとるように
わかるようになったのも、この師匠のセミナーがきっかけになったのは言うまでもありません。

たった数時間のものでしたが、臨床の施術に対しては今もなお施術のコンセプトの一部分であり、
その重要度は計り知れない程のものとなっています。

私達施術家は言い方があまり良くないかもしれませんが、患者さんからみれば私達自身が商品であり、
私達が提供するものが商品です。

その観点で考えれば、私達施術家が勉強した知識、そして身につけた技術は将来的に大きな価値を持つことに
なるのではないかと考えています。

そしてその価値を上げるために施術家はいつも自分を磨き続けていくことが、患者さんに対しての礼儀で
あり、サービスを提供するものとしての与えられた責務だと思います。

最後になりましたが、今回のクリニカルパーフェクトテクニックDVD<肩こり編・上部胸椎アジャスト>は
必ず先生の臨床にお役に立つことをお約束します。是非、先生の施術院で今回の内容の一部分でもお使い頂け
れば幸いです。

長い文章を最後まで読んで頂き誠に有り難うございました。
また、セミナーなどでお会いできることを楽しみにしています。


商品一覧

【臨床現場で結果がだせるクリニカルシリーズ】

クリニカル椎間板テクニックセミナーDVD
クリニカルパーフェクトテクニックDVD<腰痛編>

トップページ特定商取引に関する記述プライバシーポリシーお問い合わせ
Copyright © 2011 ドットコム All rights reserved.